一人旅専門の航空券+宿泊検索・予約サイト「そらトリップ」

日本屈指のリゾート地、沖縄。時間を忘れて海を眺めながらゆっくり過ごしたいという方にはぴったりな旅先です。日頃頑張っている自分へのご褒美に、本州にはない沖縄特有の空気感と食文化を味わいに行きませんか?一人旅で行きたい沖縄のおすすめスポットと、リゾート地ならではのエステとスパを楽しめるそらトリップおすすめのホテルをご紹介いたします。

古宇利大橋は、沖縄本島のほぼ半分に位置し、名護市屋我地島と1、5km離れた今帰仁村にある古宇利島を結ぶ1960mの無料で渡れる橋です。両サイドに見える海は沖縄本島の中でもトップクラスの透明度で、まるで海の上を走っているような感覚になれますよ♪
それぞれの島の橋の付け根周辺には駐車場があり海の側まで行くことができるのでビーチでゆっくり過ごすのもおすすめです。
また、古宇利島には沖縄らしい古民家の集落があったりサトウキビ畑もありますので、橋を渡ったあとはのどかな島の雰囲気や空気感を味わってみてはいかがでしょうか。

1人で水族館!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はかなりおすすめです!というのも、来場者は水槽に夢中なので周りをそれほど気にしていません。一人旅初心者という方でも気軽に楽しめます。また、室内なので天候を気にする必要がなく、もし旅行当日天気が悪いという場合に行くスポットとしてもおすすめです!
美ら海水族館の中でも1番の人気のジンベエザメがいる水槽を上から覗くことができたり、サンゴ礁に住む生き物に触れることができたり、深海の生物が見られたりとさまざまな仕掛けやイベントがあり、子供から大人まで時間を忘れて楽しむことができます。
沖縄周辺に生息する海の生き物を間近で見られる美ら海水族館ですが、人気が高い為込み合う可能性が非常に高いです。おすすめの時間帯は夕方からの入園!16時から入れば人は少ないのに、イルカのショーなどもみられるのでおすすめです。

【営業時間】
・10月~2月 8:30~18:30(入館締切17:30)
・3月~9月 8:30~20:00(入館締切20:00)
【休館日】
12月第1水曜日とその翌日木曜日
【入館料金】
・8:00~16:30(通常料金)1,850円
・16:00~入館締切(4時からチケット)1,290円

せっかく沖縄に行くなら、沖縄グルメを食べたい!そんな方には国際通りがおすすめです。朝・昼・夜いつ行っても楽しむことができます。
沖縄のソウルフードといえば、ゴーヤチャンプルーや沖縄そば、海ぶどう、サーターアンダギー、ミミガーやポーク玉子おにぎり、ステーキ、ジーマーミ豆腐などが有名です。国際通りにはこういったソウルフードを楽しめるお店がたくさん集まっており、食べ歩きなども楽しめます♪
また、沖縄らしいお土産屋さんも多く立ち並んでいるので、国際通りに来れば、まず退屈することはありませんし、揃わないものはないと言っても過言ではありません。初めての沖縄という方には特におすすめのスポットです!

▲沖縄県民の台所「第一牧志公設市場」
沖縄といえば本州では見かけることのない色鮮やかな魚!国際通りの中にある「第一牧志公設市場」では、沖縄ならではの新鮮なお魚やお肉が1階で売られており、沖縄県民の台所としても古くから愛されています。また、2階には10件ほどの食堂が並んでおり、沖縄グルメを楽しむことができます。さらに、1階で購入した食材を2階で調理してもらえるサービスもあるので、好奇心旺盛な方は挑戦してみてはいかがでしょうか?朝8時から開いているので、朝活スポットとしてもおすすめです♪
2019年7月より、施設の建て替えのため仮設市場に移転をしています。2022年3月31日仮設営業終了予定です。

~第一牧志公設市場~
【営業時間】
8:00~21:00
※2階食堂ラストオーダー 20:00
【定休日】
毎月第4日曜日(12月を除く)
正月・旧正月・旧盆
※店舗により異なります

沖縄といえば美しい海ですが、山にもとっておきのスポットがあるのをご存知ですか?沖縄県南城市には約5000mに渡る日本最大級の鍾乳洞があります。数十万年前の年月をかけてできたこの鍾乳洞は、夏でもひんやり涼しく、今もなお少しずつ鍾乳石が成長し続けています。(3年で1mm のペース)見どころは「青の泉」と「黄金の盃」と呼ばれるスポット。幻想的で非日常的な空間が広がっています。

また、その鍾乳洞の一部が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森、ガンガラーの谷も一人旅におすすめのスポットです。ガンガラーの谷を探検できるツアーが毎日開催されており、専属のガイドがガンガラーの谷に息づく自然や生物について説明をしてくれます。ガンガラーの谷の入り口にはカフェがあり、ツアーには参加しない方にもご利用いただけるので、都会にはない雰囲気の中ほっと一息つくのもおすすめです。

~ガンガラーの谷~

【住所】〒901-0616
沖縄県南城市玉城字前川202番地
【アクセス】
那覇空港から車で約30分
「おきなわワールド」入り口向かい
【TEL】
098-948-4192
【受付時間】
9:00~18:00
※年中無休
【所要時間】
約100分

アクティブに動いたりたくさんの観光スポットに出かけるよりも、せっかくの一人旅だからこそ、とにかくゆっくり過ごしたいという方も多いのではないのでしょうか?そんな方におすすめなのは、沖縄の美しい景色を眺めながらエステやスパを受ける至福のひと時♡身も心も癒されること間違いなし。美と癒しを求める女性におすすめのリゾートホテルをご紹介します。居心地にこだわったホテルでいつもより贅沢な時間をひとり旅で過ごしませんか?

沖縄屈指のリゾートホテル、オキナワ マリオット リゾート &スパはすべてのゲストルームがオーシャンビュー。高い技術を誇るエステティシャンによるエステはオールハンドトリートメントの本格派。
ジェットバス、アロマバス、バイブラバス、クールバス、屋外バス、ドライサウナの全5種類のスパも人気の1つ。南国のさわやかな風が心と体を癒します。

自然あふれる広大な敷地に演出された、ホテルというよりも街角を思わせる景観。開放的なゲストルームは思わずずっといたくなってしまうほど。夕暮れ時はプールサイドでサックスの生演奏が行われ、美しいサンセットとともに楽しむことができます。

オリジナルブレンドのオイルの香りに優しく包まれながら、フェイシャルからボディーまで贅沢にトリートメントを使用し、全身潤いたっぷりの美しいボディーに仕上がります。日々の疲れを癒してくれること間違いなし。

ビーチを見おろす高台に建ち、アジアン・コロニアルを洗練させたような落ちついた雰囲気の上質空間。
「The Green Spa」では、ボディー・フェイシャル・コンビネーションの3つのコースのエステを楽しめます。アロマオイルを使ったリラクゼーションもよし、スクラブやデトックスホットパックで古い角質を取り除き美しい肌を目指すもよし、究極のリラクゼーションを体験できます。

ありのままの自然環境が保護されたビーチと、スパニッシュコロニアルをイメージした美しい空間が広がるリゾートホテル。読谷村に位置し、昔ながらの沖縄の原風景を贅沢に体感できます。
「見る・聴く・味わう・触れる・香る」五感を使って心と身体をを解き放つプレミアムな休日を過ごしませんか?

南国リゾートの雰囲気いっぱいの心も体もリフレッシュできる安らぎのスペース。リラクゼーションプールと優れた技術のセラピストのホスピタリティーで至福のひとときを味わえます。客室マッサージも行っているので、お部屋から出たくないというかたにもおすすめです。

国が指定する公園である万座毛を望む素晴らしいロケーションに位置し、360度海に囲まれたまさに沖縄屈指のリゾートホテル。沖縄料理を楽しめるレストランから上質なBarまで幅広く取り入れられた、何日いても飽きないリゾートホテル。サンセットも最高です。

ミネラルエッセンスに満ち溢れた美ら海から名付けられた「うるもスパ」
ワールド ラグジュアリー スパアワードで世界一となる 「BEST Luxury Island Resort Spa in Global』」を受賞した世界トップクラスのエステで身も心も癒されてみてはいかがでしょうか?


いかがでしたか?日本を代表するリゾート地でとことん癒される旅でもよし、沖縄をとことんしるアクティブな旅でもよし、日常では体験できない非日常世界を味わいに沖縄へ行きませんか?

出発地からプランを探す


目的地を選ぶ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

目的地を選ぶ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

目的地を選ぶ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

目的地を選ぶ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

目的地を選ぶ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

目的地を選ぶ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ

プランラインナップ